So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

[レポート] 神室町を舞台にした新タイトルが進行中との発言も! 『龍が如く4』完成披露会

 セガは、3月18日発売のPS3用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの(以下、龍が如く4)』の完成披露会を、東京都品川インターシティホールで本日3月16日に開催した。▲MCを務めたのは、桐生一馬役の黒田崇矢さんとケイ・グラントさん。ともにシリーズ1作目から作品にかかわっている2人だ。 『龍が如く4』は、愛や人情、裏切りといった人間ドラマを描いたストーリーが人気のA・AVGシリーズ『龍が如く』の最新作。今作では、これまでの主人公・桐生一馬に加えて、新たに秋山駿、冴島大河、谷村正義という3人の男たちも主人公となり、それぞれの視点から重厚なストーリーを楽しめるのが特徴だ。 完成披露会では、まずシリーズ総合監督の名越稔洋さんが登壇して、ナンバリング4作目を迎えたことのあいさつを述べた。続いて、メインキャスト8名、キャバ嬢役7名、セラピスト“マリ”役の矢口真里さん、テーマソングを担当したZeebraさんら4名が、順にステージへ登場。それぞれが、携わった部分のエピソードや感想を語った。▲登壇したキャスト8名は、成宮寛貴さん、小沢真珠さん、桐谷健太さん、徳重聡さん、高橋ジョージさん、遠藤憲一さん、沢村一樹さん、北大路欣也さん。主人公の1人、谷村正義として膨大なセリフ量を演じた成宮さんは、「ちょっと遊びがありながら、決めるところはビシッと決める。そこの演じ分けが難しかったです」と感想を語っていた。▲堂島大吾役の徳重さんや、新井弘明役の沢村さんは、演出の横山昌義さんと一緒に入念な役作りを行ったエピソードも話してくれた。北大路さんも、自分の声がどのようなシーンで使われるのか楽しみな様子をうかがわせていた。▲オーディションを通過して、これまでにさまざまなプロモーション活動にも参加してきたキャバ嬢役の7名。黒田さんから、名越監督に会った時の印象を聞かれたRioさんは、色が黒いのが第一印象だったと語りながらも、イベントなどで何度も会ううちに“やさしくて気さくで、とても熱い人”と思うようになったと話した。▲セクシーなセリフで、桐生たちをいやしてくれるセラピストのマリ。演じた矢口さんは、こんなセクシーなことを言うのはこのゲームだけ、と照れた様子を見せていた。それでも実際の映像を見た感想については、「私ってけっこうセクシーなのもいけるんだな、と自信がつきました」とコメント。▲名越さんから、主人公が4人になった『龍が如く4』にマッチする曲として“アーティストも4人で”というオファーを受けたというZeebraさん。彼と、その呼びかけに応えたMummy-Dさん、RYO the SKYWALKERさん、DJ Hasebeさんら4人が作った『Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER , Mummy-D & DOUBLE』は、明日3月17日発売だ。 また終了のあいさつに際して、名越監督からシリーズの新たな展開についての発表が。名越監督が「(『龍が如く』の)タイトル自体の新しい進化を進めたく、その進化の一端をお見せいたします」と述べると、“PROJECT K”というコードネームで呼ばれた新タイトルについての映像が上映された。それによると、神室町を舞台に、ある1人の少年を中心とした新たな物語が描かれるようだ。新タイトルについての正式発表は、後日行われる予定なそうなので、今は『龍が如く4』を遊んでその時を待とう。(C)SEGA▼『龍が如く4 伝説を継ぐもの』■メーカー:セガ■対応機種:PS3■ジャンル:A・AVG■発売日:2010年3月18日■価格:7,980円(税込)龍が如く.com

AI&安室奈美恵、新曲「FAKE」PVで強力コラボふたたび

写真シングルFAKE feat. 安室奈美恵」通常盤ジャケット。3月31日にリリースされるAIのニューシングル「FAKE feat. 安室奈美恵」のビデオクリップが完成。ユニバーサルミュージックのオフィシャルYouTubeチャンネルにてフルサイズで公開されている。AIと安室奈美恵の共演が話題となっているこの曲だが、ビデオクリップでも2人のコラボレーションが実現。ビデオにはAIと安室が車の中でガールズトークをしている場面や、カラフルな部屋で電話をする様子など4つの共演シーンが登場。そのほかにもAIがひとりで出演するシーンも用意され、合計7つのシーンが1曲の中で展開される。またこのビデオは、2人のダンスシーンも見どころ。振り付けを担当したのはジャネット・ジャクソンのツアーやビデオクリップに参加しているコレオグラファーのシャーネット・ハードで、AIと安室はクールな振り付けにあわせて息のあったダンスを披露している。ひさしぶりにAIと共演した安室は、「今回はAIちゃんの作品なので、AIちゃんの世界に飛び込んで行ってみた、という感覚なんですが、とても新鮮で楽しかったです! 現場ではAIちゃんにたくさん笑わせてもらいましたね」と楽しかった撮影を振り返っている。

赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減−08年度分国税庁調査

 全国の企業のうち、昨年3月までの1年間(2008年度分)で、利益を計上した黒字企業は全体の28.5%、赤字企業が71.5%となり、1951年分の調査開始以来、赤字企業の割合が初めて7割を超え、過去最高となったことが16日、国税庁のまとめで分かった。 調査は、全企業約259万7100社のうち約5万1700社を抽出して全体を推計した。 まとめによると、黒字企業のうち営業収入は前年度比308兆7637億円減(27%減)、申告所得も19兆9620億円減(36.2%減)となっており、金額、割合ともに過去最大の下げ幅となった。 取引先の接待贈答などに使った交際費の総額は、前年度比1539億円減(4.6%減)の3兆2261億円で、ピークだった1992年分の6兆2078億円からほぼ半減した。 

30円安の1万0721円71銭=16日の平均株価

 16日の東京株式市場の日経平均株価は、1万0721円71銭と前日終値比30円27銭安で終わった。出来高は概算で16億7700万株。 

DEEP、6月にシンフォニックコンサートツアーを開催

写真拡大 4人組ボーカルコーラスグループのDEEPが、全国ツアー<DEEP LIVE TOUR 2009-2010 “Endless road”FINAL>のファイナル公演を3月14日、東京国際フォーラムにて開催した。ライヴ中には、6月にストリングスをバックに従えたコンサートツアー<DEEP SYMPHONIC CONCERT TOUR 2010>を開催することを発表して会場を沸かした。◆DEEP 画像@2010.03.14<DEEP LIVE TOUR 2009-2010 “Endless road”FINAL>ファイナルリーダーのTAKA、およびオーディション<EXILE Vocal Battle Audition 2006 〜ASIAN DREAM〜>出身のYUICHIRO、KEISEI、RYOの4人組DEEPが、EXILE ATSUSHIプロデュースだった“COLOR”から改名後、初のセルフ・プロデュースによるツアーとなったのが今回のホール・ツアー。全国8都市・9公演で、2万2000人動員した。また彼らはこのツアーと時を同じくして、ライブハウスツアー<DEEP LIVE HOUSE TOUR 2010 “Endless road”〜THE ROOTS〜>も開催している。東京国際フォーラム ホール Aでのライヴには、3月13日、14日の両日で約1万人のファンが集結。ニューヨークのダウンタウンのストリートをイメージしたステージセット(実は彼らにとってステージセットを組んだ形でのライヴは初)に、黒系の衣装で決めたDEEPは、EXILEのATSUSHIが作詞した「青い鳥」のアコースティックバージョンや、4人が初めて声を合わせた曲「Tell Me It's Real」、DEEPに改名してからの第一弾シングルとなった「Endless road」(EXILE AKIRA出演「CHINTAI」CMソング)など全21曲の歌とコーラスでファンを魅了した。またアンコールでは、メンバーがリスペクトするマイケル・ジャクソンのカヴァー曲「Heal the world」を、会場のオーディエンスと一緒にハモリながら披露。誰もがステージ上のメンバーと一体となり、“5人目のDEEP”になっていた。「今回、東京国際フォーラムでのライヴは二回目になりますが、またこうして東京国際フォーラムでライヴを迎えられた事を幸せに想うとともに、このステージに携わって下さったすべての皆さんに心から感謝します。このステージはこれからのDEEPにとって大きな財産になり、ここからDEEPの新しい物語の始まりと言える素晴らしいステージになりました。」── TAKA?「こうして無事にファイナルを迎える事が出来て本当に嬉しく思います。まずは応援して下さる皆さんといつも支えて頂いている関係者の皆さんに本当に感謝しています。またこれからライヴで応援して下さる皆さんにお会いできる機会がたくさんありますので、その時を楽しみに日々精進していきたいと思います。」── YUICHIRO「?こんにちは、KEISEIです! 約二年ぶりとなった国際フォーラムでのライヴ! DEEPにとっても僕にとってもここからが本当の意味での始まりと思えるライヴになりました。こんな素敵なステージで歌えたことを応援してくれているすべてのみなさんに感謝したいと思います。本当にありがとうございます。これからも更なる進化を目指して頑張っていきますのでDEEPよろしくお願いします!」── KEISEI「まず、無事にツアーファイナルを迎えることができて本当みなさんに感謝しています。東京国際フォーラムでのライヴは、これまで行なってきたツアーの集大成なんですが、また新たなスタートに立った感じがします。そして次に控えているツアーに繋がるようなライヴができたと思います。さらに向上していく為に、この経験を生かし、日々精進していこうと改めて思いました。」── RYODEEPは今後、4月から全国22カ所を回るライヴハウスツアー<DEEP LIVE HOUSE TOUR 2010 “brand new story”〜THE ROOTS〜>を開催。その後、6月、7月とストリングスをバンドに追加した形での<シンフォニックコンサート>を行なう。【<DEEP SYMPHONIC CONCERT TOUR 2010>日程】6月24日(木) 埼玉 川口リリアホール ?6月30日(水) 名古屋 愛知県芸術劇場 大ホール7月1日(木) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール7月9日(金) 東京 Bunkamuraオーチャードホール◆DEEP オフィシャルサイト

パナソニック、7V型液晶搭載を初採用した新ストラーダポケット5機種を発売

写真拡大パナソニック、7V型液晶搭載を初採用した新ストラーダポケット5機種を発売 写真一覧(5件) パナソニックオートモーティブシステムズ社は16日、ポータブルカーナビ『ストラーダポケット』にシリーズとしては初の7インチ液晶搭載モデル『CN-MP700VD-K』を初めとする5モデル・9機種を発表した。発売は4月16日。新モデルでは、定評の本格的なナビゲーション性能に加え、見やすい大画面や上質なデザインを追求。ナビ初心者のみならず既存のナビユーザーにも受け入れられる製品を目指したという。ナビ機能については、目的地付近で駐車場・コンビニ等を地図上に高速表示する「ランドマークセレクト」や「迂回ルート探索」機能の他、8GBマイクロSDHCカードに全国1022都市の詳細地図を採用するなど、地図情報をさらに充実。また2100万件の個人宅電話番号データベースも収録した。また、高速CPUや3Dハイブリッドセンサーの採用により、ルート検索のレスポンスや自車位置精度をさらに高めた。外観デザインも一新、フルラットタッチパネルディスプレイを採用し、質感の高さも追求したほか、5V型に加えて7V型の大画面液晶搭載モデルを新たにラインナップして幅広い顧客ニーズに対応した。AV機能面ではMP3/WMAファイルの再生に対応し、ワンセグの録画機能が新たに追加されている。ラインナップとパナソニックの市場想定価格は以下の通り。●7V型ワイドQVGAディスプレイ搭載モデル「CN-MP700VD-K」(カー用品店ルート:ワンセグ/FM-VICS/MP3・WMA再生)…7万9000円前後「CN-MP700D-K」(カー用品店ルート:ワンセグ/MP3・WMA再生)…6万9000円前後「CN-SP700VL-K」(家電量販店店ルート:ワンセグ/FM-VICS/MP3・WMA再生)…7万9000円前後「CN-SP700L-K」(家電量販店:ワンセグ/MP3・WMA再生)…6万9000円前後●5V型ワイドQVGAディスプレイ搭載モデル「CN-MP500VD-K」(カー用品店ルート:ワンセグ/FM-VICS/MP3・WMA再生)…6万6000円前後「CN-MP700D-K」(カー用品店ルート:ワンセグ/MP3・WMA再生)…5万6000円前後「CN-SP500VL-K」(家電量販店ルート:ワンセグ/FM-VICS/MP3・WMA再生)…6万6000円前後「CN-SP700L-K」(家電量販店ルート:ワンセグ/MP3・WMA再生)…5万6000円前後「CN-SP300L-K」(家電量販店ルート:ワンセグのみ)…4万6000円前後

日本ユニシス、企業向け教育プラットフォームサービスに英語表示やお知らせ機能を追加

 日本ユニシスは3月15日、企業研修の実施と運営を支援する社内教育向けプラットフォーム提供サービス「LearningCast update2」を開始した。 LearningCastは、企業研修の運営と実施に掛かる作業負荷を軽減するためのSaaS(Software as a Service)型教育プラットフォームだ。具体的には、研修の申し込み管理(研修作成、申し込み、キャンセル、照査)、研修(eラーニング、アンケートなど)の実施、進ちょく照会、結果集計、受講履歴照会などを支援する。 LearningCast update2では、メニューやメッセージを英語表示できる機能を標準装備しグローバル企業の社員教育で活用が可能になったほか、システム管理者から利用者に向けてメッセージを掲示する「お知らせ機能」を追加した。ほかにも、「教材ファイル学習順設定機能」「ホーム画面の表示項目選択機能」「アンケートの必須回答項目設定機能」「パスワード管理機能」など11項目を改善、強化した。 社内教育で利用する場合の料金は、1〜10人は月額8000円(税別、以下同様)で、11人以上は1人月額800円(49人まで)、5000人以上は1人月額90円。eラーニング教材を使用した教育ビジネスなど、第三者に教育サービスを提供するシステムとして利用する場合は、基本料金と利用実績に応じ料金が設定される。■関連記事MSと日本ユニシス、Dynamics CRMを基盤としたSaaS型SFAソリューションを提供日本ユニシス、「統合ログ管理ソリューション」にワークフロー連携機能を追加日本ユニシス、企業のセキュリティ被害を防止する事前訓練サービスを提供日本ユニシス、統合ログ管理ソリューションにJP1とログ連携する新機能mixiの生みの親“バタラ氏”が語るMySQLの意外な利用法

プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業

 大鵬薬品工業は3月12日、H2受容体拮抗薬プロテカジン錠5、同10について、逆流性食道炎の効能・効果を取得したと発表した。 今回の承認は、プラセボと比較したフェーズ3試験の結果に基づく。投与8週後の内視鏡治癒率は、プラセボ投与群の9.7%に対し、プロテカジン投与群で71.0%だった。投与2週後の日中の胸やけ症状の回数変化率は、プラセボ群の▲4.2%に対し、プロテカジン投与群で▲40.0%と、いずれも有意差があった。 プロテカジンは、2000年1月、▽胃潰瘍▽十二指腸潰瘍▽吻合部潰瘍▽急性胃炎▽慢性胃炎の急性増悪期▽麻酔前投薬―の適応で承認を取得。09年1−12月の売り上げは75億円(薬価ベース)。【関連記事】新ルール適用は7成分16品目―来年度薬価改定タケプロンに効能追加申請―武田薬品酸関連疾患治療薬の国内フェーズ2試験を開始―武田薬品パリエットの効能・効果の追加を申請―エーザイ過活動膀胱治療薬の口腔内崩壊錠を承認申請―杏林製薬など

2週目も爆走!『アリス・イン・ワンダーランド』が堂々の全米ナンバーワン!-3月15日版【全米ボックスオフィス考】

写真拡大トップ街道ばく進中! (映画『アリス・イン・ワンダーランド』より)(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved. マット・デイモンの新作を打ち負かし、公開2週目の映画『アリス・イン・ワンダーランド』が再び全米ナンバーワンに輝いた。本作は、2週目にしてすでに興行収入が2億ドル(約180億円)の大台に乗り、今週は6,271万ドル(約56億4,390万円)という高収入を記録している。ちなみに46パーセントの下降率を記録したものの、これはファンタジー大作の2週目にはありがちで、許容範囲だ。また、先週末の1億1,610万ドル(約104億4,900万円)という巨額の興行収入から考えれば46パーセントの下降率はむしろ低めともいえ、さらに今週末の成績は、トップ10入りした新作4本の合計興行収入を上回る成績である。(1ドル90円計算) 今週の第2位には、1,431万ドル(約12億8,790万円)の成績で新作映画『グリーン・ゾーン』がランクイン。マットが『ボーン』シリーズでもおなじみのポール・グリーングラス監督とタッグを組んだ3作目で、3,003上映館・3,400スクリーンと、かなりの大型ロードショーだったのにもかかわらず、第2位という結果はスタジオにとって不本意な数字となった。配給会社ユニバーサル・ピクチャーズにとって期待は大きく、さらに公開2週目の『アリス・イン・ワンダーランド』に負けてしまったということで、まさに泣き面にハチ状態である。 第3位は、映画『シーズ・アウト・オブ・マイ・リーグ』(原題)で978万ドル(約8億8,020万円)の興行成績。映画『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』でオタッキーな兵士を演じていい味出していたジェイ・バルチェルの作品だ。ジェイは、映画『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』などにも脇役で出ていたものの、先輩コメディアンのスティーヴ・カレルやジャック・ブラックらに比べると格段に知名度が低いため、それを考慮すると上位に食い込めたのは、中々だといえる。 第4位は、先週の第3位からワンランクダウンで、映画『シャッター アイランド』の814万ドル(約7億3,260万円)。ディカプリオとスコセッシ監督のコラボ作品の興行収入では、2番目に高い成績を記録しており、封切り4週目にして1億ドル(約90億円)の大台に乗り、3月14日時点での総合興行収入は推定1億800万ドル(約97億2,000万円)となっている。 ギリギリでトップ5入りしたのが、映画『トワイライト』シリーズで人気者のロバート・パティンソン主演映画『リメンバー・ミー』(原題)。週末809万ドル(約7億2,810万円)の興行収入を収めたこの作品は、ロバートがバンパイアなどではなく普通の人間を演じた作品。とはいうものの、どうやらロバート・ファンはバンパイアや魔法使い(『ハリー・ポッター』シリーズのセドリック)のロバートにご執心のようで、普通人間のロバートにはあまり興味をそそられなかったようだ。 さて、ロバートの話ついでにそれにまつわる次回チャート入りしそうな新作をご紹介。ロバート同様『トワイライト』シリーズで、ベラを演じて大人気のクリステン・スチュワートと、グッと大人になったダコタ・ファニングが主演の映画『ザ・ランナウェイズ』(原題)。1970年代半ばに人気だったガールズバンドの先駆けザ・ランナウェイズの栄枯盛衰を描いた作品で、クリステンとダコタによるロックスターの成り切りぶりが話題になっている。大女優の出演する映画ではないが、ノリにノっている二人のヤング・アクトレス作品が全米チャートにどこまで食い込めるか非常に興味深い。 ほかのチャート入り候補である封切り作品だが、ジュード・ロウ主演の映画『レポ・メン』(原題)もその可能性ありだ。美形のジュードが借金を返さないやつらから、そのかたとして臓器をちょうだいするという、顔に似合わぬ血みどろの役どころに挑戦している。しかしこれはホラー映画ではなく、ブラックユーモア・アクションコメディーとでもいおうか。フォレスト・ウィッテカーが共演で脇を固めているところにも興味をそそられる。 悪くても大体そこそこの成績を収めるラブコメだが、ジェニファー・アニストンとジェラルド・バトラー主演の週末封切り映画『バウンティー・ハンター』もその例に漏れなさそうである。保釈金をブッちぎって逃亡する元妻(ジェニファー)を追っかける賞金稼ぎの元夫(ジェラルド)が繰り広げるドタバタ劇という筋書き。最近この二人が主演したラブコメは、ことごとくしりすぼみに終わっているため、果たしてこの作品はどうなるかが見もの。 最後になるが意外と好成績を上げそうな作品が、映画『ダイアリー・オブ・ア・ウィンピー・キッド』(原題)。子どもたちの間で大人気のシリーズ本を映画化した作品で、毎度おなじみファミリー映画パワーがどこまでチャート上位に届くか……というところである。(取材・文:神津明美 / Akemi Kohzu)【関連情報】・映画『アリス・イン・ワンダーランド』・早くも『アバター』超え!『アリス・イン・ワンダーランド』が記録を更新!勝因は女性客 -3月9日版【全米ボックスオフィス考】・ディカプリオ主演映画、2週目も王座君臨!『シャッター アイランド』全米で大ヒット中! -3月1日版【全米ボックスオフィス考】・ディカプリオ『シャッター アイランド』が全米第1位!公開延期が功を奏した? -2月22日版【全米ボックスオフィス考】・初登場の2位『ウルフマン』と3位『パーシー・ジャクソン』が好調【全米ボックスオフィス考】

[レポート] 神室町を舞台にした新タイトルが進行中との発言も! 『龍が如く4』完成披露会

 セガは、3月18日発売のPS3用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの(以下、龍が如く4)』の完成披露会を、東京都品川インターシティホールで本日3月16日に開催した。▲MCを務めたのは、桐生一馬役の黒田崇矢さんとケイ・グラントさん。ともにシリーズ1作目から作品にかかわっている2人だ。 『龍が如く4』は、愛や人情、裏切りといった人間ドラマを描いたストーリーが人気のA・AVGシリーズ『龍が如く』の最新作。今作では、これまでの主人公・桐生一馬に加えて、新たに秋山駿、冴島大河、谷村正義という3人の男たちも主人公となり、それぞれの視点から重厚なストーリーを楽しめるのが特徴だ。 完成披露会では、まずシリーズ総合監督の名越稔洋さんが登壇して、ナンバリング4作目を迎えたことのあいさつを述べた。続いて、メインキャスト8名、キャバ嬢役7名、セラピスト“マリ”役の矢口真里さん、テーマソングを担当したZeebraさんら4名が、順にステージへ登場。それぞれが、携わった部分のエピソードや感想を語った。▲登壇したキャスト8名は、成宮寛貴さん、小沢真珠さん、桐谷健太さん、徳重聡さん、高橋ジョージさん、遠藤憲一さん、沢村一樹さん、北大路欣也さん。主人公の1人、谷村正義として膨大なセリフ量を演じた成宮さんは、「ちょっと遊びがありながら、決めるところはビシッと決める。そこの演じ分けが難しかったです」と感想を語っていた。▲堂島大吾役の徳重さんや、新井弘明役の沢村さんは、演出の横山昌義さんと一緒に入念な役作りを行ったエピソードも話してくれた。北大路さんも、自分の声がどのようなシーンで使われるのか楽しみな様子をうかがわせていた。▲オーディションを通過して、これまでにさまざまなプロモーション活動にも参加してきたキャバ嬢役の7名。黒田さんから、名越監督に会った時の印象を聞かれたRioさんは、色が黒いのが第一印象だったと語りながらも、イベントなどで何度も会ううちに“やさしくて気さくで、とても熱い人”と思うようになったと話した。▲セクシーなセリフで、桐生たちをいやしてくれるセラピストのマリ。演じた矢口さんは、こんなセクシーなことを言うのはこのゲームだけ、と照れた様子を見せていた。それでも実際の映像を見た感想については、「私ってけっこうセクシーなのもいけるんだな、と自信がつきました」とコメント。▲名越さんから、主人公が4人になった『龍が如く4』にマッチする曲として“アーティストも4人で”というオファーを受けたというZeebraさん。彼と、その呼びかけに応えたMummy-Dさん、RYO the SKYWALKERさん、DJ Hasebeさんら4人が作った『Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER , Mummy-D & DOUBLE』は、明日3月17日発売だ。 また終了のあいさつに際して、名越監督からシリーズの新たな展開についての発表が。名越監督が「(『龍が如く』の)タイトル自体の新しい進化を進めたく、その進化の一端をお見せいたします」と述べると、“PROJECT K”というコードネームで呼ばれた新タイトルについての映像が上映された。それによると、神室町を舞台に、ある1人の少年を中心とした新たな物語が描かれるようだ。新タイトルについての正式発表は、後日行われる予定なそうなので、今は『龍が如く4』を遊んでその時を待とう。(C)SEGA▼『龍が如く4 伝説を継ぐもの』■メーカー:セガ■対応機種:PS3■ジャンル:A・AVG■発売日:2010年3月18日■価格:7,980円(税込)龍が如く.com

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。